特定非営利活動法人 杉原千畝命のビザ

活動の予定・お知らせ

2016年の活動報告(平成28年)

講演会のお知らせ(2016.12.12)

杉原千畝とタデウシュ・ロメル

〜杉原千畝とタデウシュ・ロメル
第二次世界大戦中、ユダヤ人を救った二人の外交官〜


下記の日程で講演会を開催いたします。
お申し込みはWEBでの事前登録となります。早稲田大学国際部国際課までお願いいたします。
日時:2016年12月12日(月)13:00-14:30
場所:早稲田大学大隈記念タワー(26号館) 地下2F 多目的講義室
講演者:
・杉原美智氏(杉原千畝氏の長男弘樹氏の夫人、NPO杉原千畝命のビザ 顧問)
・エヴァ・パワシュ=ルトコフスカ教授(ワルシャワ大学教授)
言語:日本語
主催:
早稲田大学国際部国際課
ポーランド大使館
NPO杉原千畝命のビザ

お問い合せ>>早稲田大学 https://www.waseda.jp/top/_import/45988



ユダヤ人難民と神戸市民の交流に関する資料の収集状況と神戸市文書館企画展の開催

1940年〜41年に杉原ビザによって多くのユダヤ難民が神戸に滞在しました。神戸市民とユダヤ人の交流の資料や情報を市が広く集め、その史実を公開・紹介いたします。
下記日程にて展示が開催されますのでどうぞご参加ください。

期 間
平成28年11月6日(日)〜19日(土)
会 場
神戸市文書館(神戸市中央区熊内町1-8-21)
(市バス)  2系統又は18系統「熊内5丁目バス停」下車すぐ
(市営地下鉄)「新神戸」下車、東へ徒歩約15分
(阪急)   「阪急春日野道」下車、北へ(坂道)徒歩約15分
※駐車場はありませんのでご来館は公共交通機関をご利用ください

展示内容
•パネル
 ・1940〜41(昭和15〜16)年に、杉原千畝ビザにより神戸に滞在したユダヤ人と交流のあった市民から寄せられた写真等(市民とともに写るユダヤ人)
 ・外交史料館所蔵資料をもとにユダヤ人の居住場所を大地図に表示
 ・1920(大正9)年、ロシア革命により避難した子ども達800人を、地球を1周する大航海で無事親許まで送り届けた陽明丸とそれに貢献した勝田銀次郎(後の神戸市長)
 ・1890(明治23)年、和歌山県串本沖で座礁したトルコ軍艦エルトゥールル号の遭難事故と生存者69名の神戸滞在の記録
•写真展
 神戸に滞在したユダヤ人の写真(県立美術館などからの提供)
•関連資料の展示
 ・神戸に滞在したユダヤ人に関する神戸新聞、朝日新聞の切り抜き
 ・杉原千畝ビザに救われたユダヤ人の手記
•映像

主催 神戸市文書館
後援 NHK神戸放送局、神戸新聞社、朝日新聞社
協力 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター
関連情報≫≫http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2016/10/20161014040101.html



テレビ放送のお知らせ
ぎふチャン「昭和がらくた劇場Ⅵ」〜杉原千畝の足跡をたどる〜

9月25日(日)、「昭和がらくた劇場Ⅵ」に杉原美智さんが登場します。
今回は15分放送枠を拡大してお送りします。
番組はいつものスーさんとオカちゃんが登場。岐阜県には世界遺産が4つ。そして新たに登録を待つ「世界の記憶」の「杉原リスト」について千畝の足跡をたどります。
バー昭和がらくた劇場には千畝さんの長男、弘樹さんの奥さんの美智さんが来店し、家族から見た千畝さんについて語ります。
岐阜県の皆さんどうぞご覧ください。

放送局:ぎふチャン
日時:9月25日(日) (午後5時45分放送)

http://www.zf-web.com/documentary/garakuta-gekijo/



寿福滋写真展のお知らせ
「杉原千畝と命のビザ  シベリアを超えて」

寿福滋写真展のお知らせ「杉原千畝と命のビザ  シベリアを超えて」 寿福滋写真展のお知らせ「杉原千畝と命のビザ  シベリアを超えて」

横浜市歴史博物館で長年千畝の足跡を追い続けてきた写真家寿福滋氏の写真展を24日(土)から2か月に渡り開催します。
展示内容は、「命のビザ」を得た避難民の自由への逃避行をたどるもので、新たに中継地としての横浜を位置づける写真を展示します。合わせて千畝の事績を示す関連資料や遺品等も展示します。
寿福氏は20年前から写真を撮り続け、温和・温厚な人柄から表現される写真はどれも画がより鮮明で語りかけてくるように見えます。本展では同氏によるフロアレクチャーも開催されますのでぜひご参加ください(要事前申込)。

会期:2016年9月24日(土)〜2016年11月27日(日)
会場:横浜市歴史博物館
開館時間:9:00〜17:00
休館日:月曜日(ただし10月10日は開館)、10月11日(火)
観覧料:無料
主催:横浜市歴史博物館
共催:横浜市教育委員会
協力:NPO法人杉原千畝命のビザ、岐阜県八百津町、外務省外交史料館、杉原千畝研究会、大正出版株式会社、日本郵船歴史博物館、富士ゼロックス株式会社
後援:朝日新聞横浜総局/神奈川新聞社/産経新聞社横浜総局/東京新聞横浜支局/日本経済新聞社横浜支局/毎日新聞横浜支局/読売新聞横浜支局/NHK横浜放送局/TVK

HP:
https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/koudou/see/kikakuten/now/20160924_sugiharachiune/
関連イベント:
https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/koudou/see/event/eventlist/kikakuten_event/


第30回「北本市平和を考える集い」開催のお知らせ

第30回「北本市平和を考える集い」

北本市では、昭和61年に「北本市非核平和都市宣言」及び「世界連邦平和都市宣言」を決議しております。平和思想の普及を図るため、毎年、「北本市平和を考える集い」を開催しております。今回、同市は「北本市平和を考える集い」が30周年を迎えるため、記念事業として杉原千畝の偉業を通し、平和の大切さや命の尊さを考える機会になればとパネル展、映画会、講話会を開催致します。お近くにお住まいの皆さまどうぞご参加ください。

・30周年記念事業 写真パネル展
日時:平成28年8月3日(水)〜7日(日)午前9時〜午後4時
会場:北本市庁舎ホール
   埼玉県北本市本町1丁目111番地
内容:杉原千畝氏の外交官時代等のパネル展示
※入場無料

・30周年記念事業 平和講話会「杉原千畝命のビザ」
日時:平成28年8月7日(日)2時開場/2時半開演
会場:北本市文化センターホール
   埼玉県北本市本町1丁目2番地1
講師:杉原美智
定員:710名
※入場無料

主催:北本市平和を考える実行委員会
共催:NPO法人杉原千畝命のビザ



お知らせ

当NPOの古江孝治は5月31日をもって解任いたしました。


NHK Eテレ「知恵泉」で杉原千畝が放送されます。
〜「杉原千畝 不屈の生涯 人生“まさか!?”の生かし方」〜

4月19日(火)NHK Eテレで、杉原千畝が放送されます。
ユダヤ人6000人を救う「命のビザ」…杉原千畝の生涯は「まさか!?」の連続。それでもくじけず悔いの無い判断を重ねた、不屈の知恵とは?感動の生き方の秘密に迫る。
あなたは突然おこる「まさか!?」の事態を、前向きの力に変えられますか?第二次世界大戦中、約6000人のユダヤ人を救う「命のビザ」で知られる外交官・杉原千畝の生涯は、「まさか!?」の連続。将来の夢が親に止められたり、嫌いな組織にスカウトされたり、想定外の難民に助けを求められたり…。そのたび千畝は、悔いの無い判断を重ねました。そこにはどんな知恵があったのでしょう? 池上彰さんたちと、その極意に迫ります。
皆さま、どうぞご覧ください。

番組名:「先人たちの底力 知恵泉」NHK Eテレ
放送日時:平成28年4月19日(火)午後10時00分〜 午後10時45分
出演:池上彰 他
≫≫http://www4.nhk.or.jp/chieizu/



『杉原千畝 スギハラチウネ』Blu-ray & DVD発売のお知らせ

(C)2015「杉原千畝 スギハラチウネ

2015年12月に公開、好評を博しました映画「杉原千畝 スギハラチウネ」のBlu-ray & DVD発売日をお知らせします。
劇場で観られた方もまだの方も是非ご覧ください。
※Blu-ray、DVDともに特典ディスクが付く愛蔵版と通常版があります。

2016年6月2日(水)発売
発売・販売元:ポニーキャニオン
詳しくはポニーキャニオンのサイトをご覧ください。
>>http://sugihara-chiune.ponycanyon.co.jp/



「杉原千畝リレーセッション in 神戸 参加者募集」

開催日:3月27日(日)13:00〜15:00
開催場所:神戸市KIITO 3F会議室 〒651-0082 神戸市中央区小野浜町1-4

このシンポジウムは、第二次世界大戦中、リトアニア領事代理であった杉原千畝が発給した日本通過ヴィザにより戦火を逃れ、日本を通過、世界へ逃避した戦争難民の方々の足跡のなかで、日本国内で滞在した都市「神戸」を舞台に、当時の避難民と神戸の街の人々との関わりなどを検証しながら、杉原千畝の功績と真実を伝えるために開催されるシンポジウムです。シンポジウムでは杉原千畝を語るに最適な講演者により、参加者に「杉原千畝の功績とその真実」を知っていただくことを目的に、逃避した方々と神戸市民との関わりや杉原千畝の功績や真実をまとめたパネル展示や杉原千畝が発給したヴィザのあるパスポート※レプリカ(八百津町所蔵)の展示も行います。

【募集要項
募集人数:100名 
参加料:無料。
※ただし会場までの交通費は参加者のご負担となります。(会場には駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください) 
募集期間:平成28年2月29日〜3月12日(必着)
応募先:〒505-0392 岐阜県加茂郡八百津町八百津3903番地2 八百津町タウンプロモーション室
    「杉原千畝リレーセッションin神戸 参加募集事務局」係宛て
応募要領:
応募者の住所、氏名、年齢、電話番号、e-メール(任意)、応募人数(1枚のはがきで2名まで可)を往信はがき面に記載し、応募先まで往復はがきで郵送してください。抽選 応募者多数の場合には、厳選かつ公平に抽選を行います。 
当選発表 応募者全員に結果を発送します。当選者には、聴講人数、当日の場所、時間などの詳細を記載した返信はがきを郵送します。



お知らせ「〜日本のシンドラー 杉原千畝物語 〜命のビザコンサート」

〜日本のシンドラー 杉原千畝物語 〜命のビザコンサート

命のビザの杉原千畝をテーマにしたクラシックコンサートのお知らせです。
このコンサートでは千畝が行った人道支援をドラマティックにクラシック音楽とともにお届けします。コンサート会場では杉原千畝の当時の写真も背景に紹介されます。
お近くの方はぜひご参加ください。

日時:3月7日(月)13時30分〜15時15分(開場13時)
会場:宗次ホール|愛知県名古屋市中区栄4丁目5番14号
朗読・演奏者:上田定行(朗読) 
       亀谷希恵・春日井久美子(ヴァイオリン) 前田祐里(ピアノ)
曲目:クライスラー:愛の悲しみ
   ジョン・ウィリアムス:「シンドラーのリスト」のテーマ
   ショパン:夜想曲 第20番 嬰ハ短調(遺作)  他
チケット:一般自由席¥2,000
主催:宗次ホール
協力:瑞陵会・NPO杉原千畝命のビザ

お問い合わせ:宗次ホールチケットセンター TEL. 052-265-1718
宗次ホール ウェブサイト≫≫:http://www.munetsuguhall.com/calendar2/201603.php
宗次ホール facebookページ≫≫:https://www.facebook.com/宗次ホール-Munetsugu-Hall-124836794236005/



世界記憶遺産国内候補〜「上野三碑(こうずけさんぴ)」「杉原リスト」シンポジウムとパネル展のお知らせ

世界記憶遺産国内候補〜
「上野三碑」「杉原リスト」シンポジウムとパネル展 世界記憶遺産国内候補〜
「上野三碑」「杉原リスト」シンポジウムとパネル展
世界記憶遺産国内候補〜「上野三碑」「杉原リスト」シンポジウムとパネル展

3月6日にシンポジウムが開催されますが、今回は申し込みがすでに終了しておりますのでお知らせのみさせていただきます。
パネル展は以下の要領にて開催されますのでどうぞご参加ください。

「上野三碑・杉原リスト共同パネル展」
日時:平成28年2月29日(日)〜3月4日(金)8:30〜22:00
会場:群馬県庁32階展望ホール(前橋市大手町1-1-1)
主宰:上野三碑世界記憶遺産登録推進協議会、岐阜県八百津町
共催:群馬県、岐阜県、高崎市
問い合わせ:上野三碑世界記憶遺産登録推進協議会事務局(群馬県生活文化スポーツ部文化振興課内)TEL.027-226-2525
※入場無料



BS朝日「昭和偉人伝〜杉原千畝〜」番組のお知らせ

2016年2月3日(水)夜9時〜9時54分に
BS朝日(BSデジタル5ch)の番組「昭和偉人伝」で杉原千畝が登場します。
第2次世界大戦のさなか、ナチスの虐殺から逃れようとしたユダヤ人をはじめ約6000人の難民の命を救った外交官・杉原千畝をテーマにお送りします。
番組は晩年の千畝にも光を当てます。また「徹子の部屋」で語った生前25年前の妻の幸子の貴重な証言を紹介。親族や関係者が初めて明かす思い出や、名誉回復に大きく尽力した鈴木宗男氏(新党大地代表)のインタビュー、そのほか意外な一面がうかがえる貴重な証言など、知られざるエピソードをご紹介します。

番組名   「昭和偉人伝」
放送局   BS朝日(BSデジタル5ch)
放送予定日 2016年2月3日(水)21:00〜21:54

皆さんどうぞご覧ください。
>>http://www.bs-asahi.co.jp/ijinden/



【勇気の証言-ホロコースト展 アンネ・フランクと杉原千畝の選択 広島展】のお知らせ

勇気の証言-ホロコースト展
アンネ・フランクと杉原千畝の選択 ポスター
勇気の証言-ホロコースト展 ポスター


THE HOLOCAUST
勇気の証言-ホロコースト展
アンネ・フランクと杉原千畝の選択 広島展

第2次世界大戦の悲劇、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の歴史と、リトアニアで独断でビザを発給し続けた外交官、杉原千畝氏(1900〜86年)の生涯を振り返る「勇気の証言―ホロコースト展」21日、広島市中区基町のNTTクレドホールで始まります。 
同展は、昨年10月に東京池袋芸術劇場で開催された【勇気の証言-ホロコースト展 アンネ・フランクと杉原千畝の選択展】の巡回展となります。
「ホロコースト」が残した人類への教訓をあらためて確認すると共に、極限状態の中でも希望を失わなかった少女、アンネ・フランクの生き方、6000人のユダヤ難民の生命を救った杉原千畝の勇気を通し、人権の尊さと寛容の精神を訴えるものです。開催は28日まで。
皆さまどうぞご参加ください。

■期間:2016年1月21日(木)〜1月28日(木)
■時間:10:00-20:00
 ※1/21(木)は13:30-20:00、1/28(木)は10:00-17:00
■場所:NTTクレドホール(広島市中区基町6-78 基町クレド11F)
■主催:「勇気の証言―ホロコースト展」実行委員会
■共催:創価大学 サイモン・ウィーゼンタール・センター
■後援:フランス大使館、ドイツ連邦共和国大使館、イスラエル大使館、リトアニア共和国大使館、オランダ王国大使館、ポーランド大使館、アメリカ大使館、駐日欧州連合代表部、国連広報センター、広島市、広島文化センター、NPO 杉原千畝命のビザ
■特別協力:中国新聞社、中国放送、広島テレビ放送、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム
※入場無料

関連サイト>>http://www.pv-hiroshima-soka.jp/news/20151212.html
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=55452



新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。
昨年は終戦70周年の節目を迎え、10月にアンネ・フランクと杉原千畝の企画展示「勇気の証言-ホロコースト展」、12月に唐沢寿明さん主演の映画「杉原千畝」の公開、杉原千畝関連資料がユネスコ世界記憶遺産候補の決定と大きな行事がございました。
また、講演会、写真展、企画等の依頼を多方面よりいただき、皆様のご厚情に深く感謝申し上げます。
当NPOは昨年と同様、杉原千畝の人道的行為について広く皆様と協力し活動を続けて参る所存です。
皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げますとともに本年もより一層のご支援、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

2016年1月1日

NPO杉原千畝命のビザ
理事長 杉原千弘

 

過去の活動報告

 2016年の活動報告はこちら>>

 2015年の活動報告はこちら>>

 2014年の活動報告はこちら>>

 2013年の活動報告はこちら>>

 2012年の活動報告はこちら>>


 最新の活動報告へ≫≫

NPO法人杉原千畝命のビザ
〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-21 1F

Copyright©2011 NPO Chiune Sugihara. Visas For Life All Rights Reserved.

このHPに掲載されている 文書や画像を無断で使用することを禁じます。