特定非営利活動法人 杉原千畝命のビザ

活動の実績

※クリックで画像が拡大します。

水仙プロジェクトに協力しました。(2018.12)


昨年12月、米国のホロコーストの団体「Am Israel Chai!Atlanta」からの申し出で水仙を植える活動に協力しました。
この団体はホロコーストで命を亡くした150万人の子供たちへのメモリアル、未来への希望と平和を願い水仙を世界に植える活動を通し、南スーダンで虐待や人権の危機に面している子供たちを支援しています。
杉原千畝の故郷八百津町と母校の瑞陵高校には同団体から球根1500球が贈られ、ガーデンが造られました。
代表のアンドレア・ビデレフスキーさんからは「杉原千畝が思いやりの心で人道的行為を行ったように正しいと思ったことを実行して。」とのメッセージを貰いました。
同団体は米国のアトランタにありますが、リトアニアから逃れて来たユダヤ系の方が多く住んでいます。その中に杉原千畝からビザを貰ったご家族もいます。
水仙はイスラエル、ポーランド、カナダ、オランダ、チェコ、ドイツで植えられ、アジア圏では初となります。
ご協力いただきました八百津町、同町立八百津小学校、岐阜県立加茂農林高等学校、瑞陵高校の皆さまありがとうございました。
春に美しく咲く黄色い花を楽しみにしております。
https://amyisraelchaiatlanta.org/


「Am Israel Chai!Atlanta」代表のアンドレア・ビデレフスキーさん 八百津のガーデンで 八百津小学校のみなさんと
「Am Israel Chai!Atlanta」代表の
アンドレア・ビデレフスキさん
八百津のガーデンで゙ 八百津小学校のみなさんと
 
岐阜県立加茂農林高等学校のみなさん 愛知県立瑞陵高校のみなさんと  
岐阜県立加茂農林高等学校のみなさん 愛知県立瑞陵高校のみなさんと  


カケハシ・プロジェクト(2019.1.8)

カケハシ・プロジェクト


2019年1月8日に「カケハシ・プロジェクト」で来日したユダヤ系米国人青年団にご来訪いただきました。
当NPOからは杉原千畝の話を中心に家族、東欧から逃れるユダヤ避難民の話などをさせていただきました。
訪問団の中に当時千畝からビザを貰った方のお孫さんが参加されていて、凛とした立派なお姿を拝見し、驚くと同時に命の深さと重みを感じました。
将来を担う若い世代との交流はとても嬉しく、少しでも「カケハシ」のお役に立てればと思いました。
また来年も引き続きぜひご訪問ください。



 

NPO法人杉原千畝命のビザ
〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-21 1F

Copyright©2011 NPO Chiune Sugihara. Visas For Life All Rights Reserved.

このHPに掲載されている 文書や画像を無断で使用することを禁じます。

>