特定非営利活動法人 杉原千畝命のビザ

活動の予定・お知らせ

番組放送のお知らせ|東海の肖像「命のビザに込められた人間愛 杉原千畝」


番組は東海の歴史・文化・自然を丹念に綴る「東海の肖像」。地域の過去・現在・未来の肖像を描きます。
愛知県刈谷市、安城市、高浜市、知立市、碧南市、西尾市のエリアで、ケーブルテレビにご加入頂いている方にご覧いただけます。
11月27日(金) 20:30
11月28日(土) 18:00
11月29日(日) 17:00、21:30
11月30日(月) 15:30
12月11日(金) 20:30
12月12日(土) 18:15
12月13日(日) 15:30、21:30
12月14日(月) 15:30

また、時間は異なりますが、豊田市、みよし市、長久手市のケーブルテレビでも放送されます。
協力:NPO杉原千畝命のビザ
>> https://www.katch.co.jp/community/program/3004.html

 


名古屋で「命のビザ」発給80年行事スタート『杉原千畝ギャラリー・巡回展』


名古屋市、杉原千畝「命のビザ」発給80年事業の一環として、千畝の功績と名古屋とのゆかりを伝えるため、「杉原千畝ギャラリー」の「パネル巡回展」が8月31日(月)から2週間開催し、巡回します。
初めて公開する資料もありますのでぜひご覧ください。

巡回展詳細は下記参照ください。
>> http://www.city.nagoya.jp/somu/page/0000131050.html

杉原千畝ギャラリー
杉原千畝の功績や名古屋とのゆかりについてのパネル展示や、千畝に関連する都市の観光案内等を実施します。
開催期間:8月31日(月曜日)から9月13日(日曜日)
観光案内:9月5日(土曜日) 福井県敦賀市
     9月12日(土曜日) 岐阜県八百津町
場  所:名古屋駅サンフラワーボード(地下鉄「名古屋」駅南改札付近)


7月31日、杉原千畝生誕120年・ビザ発給80周年特別展「命のビザ」~もう一人の外交官タデウシュ・ロメル展~を開催します。

勇気の証言―ホロコースト展 ~アンネ・フランクと杉原千畝の選択 愛知展~


杉原千畝生誕120年・ビザ発給80周年特別展
「命のビザ」~もう一人の外交官タデウシュ・ロメル展~

このたび、杉原千畝生誕120年・ビザ発給80周年を記念して特別展を開催いたします。
杉原千畝が発給した日本通過ビザで、日本に到達しあ難民のほとんどは、(当時)ナチス・ドイツに占領されたポーランドからのユダヤ人難民でした。タデウシュ・ロメル初代駐日ポーランド共和国大使は、「命のビザ」で来日したポーランド系ユダヤ人難民支援のため奔走しました。ロメル大使の献身により最終目的地に到達したユダヤ難民は、千人にのぼると言われています。「命のビザ」発給という杉原千畝の勇気ある行動は、ロメル大使の努力をはじめとする、多くの人々の協力があって、その目的を達成することができました。
 今回の特別展は、これまであまり語られることのなかったロメル大使の活動を動画と展示で紹介、特に本企画に携わったバルバシェヴィチ博士からのビデオメッセージもご覧いただけます。詳細は下記の通りとなりますのでよろしくお願いいたします。
※開催中はコロナ感染予防の対策を講じながら運営してまいります。皆さまにはご理解いただきたくお願い申し上げます。

――――――――――――― 記 ――――――――――――――

展示名:ミュージアム杉原千畝生誕120年・ビザ発給80周年特別展
   「命のビザ」~もう一人の外交官タデウシュ・ロメル展~
開催期間: 2020年7月31日(金)~8月30日(日)
     (31日は午後1時より開催致します。)
時   間:11時~17時(月・火定休)
主   催:駐日ポーランド共和国大使館/杉原千畝Sempo Museum
協   力:ポーランド広報文化センター
企画・制作:オルガ・バルバシェヴィチ博士(キューレーター)
会   場:杉原千畝 Sempo Museum
東京都中央区八重洲2丁目7-9 相模ビル2階
TEL 03-6265-1808
>>http://sempomuseum.com


杉原千畝Sempo Museum再開のお知らせ

長期に渡り臨時休館をしておりました杉原千畝Sempo Museumは7月31日から再開いたします。当館再開にあたっては、コロナ感染予防の安全対策を講じ、慎重に運営してまいります。ご来館の皆さまにはご不便をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご協力、ご理解いただきますようお願いいたします。
>>http://sempomuseum.com


BS-TBS にっぽん歴史鑑定「杉原千畝 ユダヤ人を救った命のビザ」のお知らせ


リトアニア、カウナスに赴任していた杉原千畝。
本国からの厳命に逆らい、ユダヤ人避難民にビザを発給した真相に迫ります。
BS-TBSにて下記の通り放送します。
皆さま、ぜひご覧ください。

BS-TBS「にっぽん!歴史鑑定」
日時:2020年6月15日(月)よる10:00~10:54
歴史鑑定人:田辺誠一
>>https://www.bs-tbs.co.jp/culture/kantei/


「杉原千畝Sempo Museum臨時休館継続と入場料変更について」

2020.6.2

政府の緊急事態宣言が解除されましたが、当館臨時休館を継続いたします。
再開につきましてはあらためてお知らせいたします。
また、当館は6月より入場料を以下の通り変更させていただくこととなりました。
ご来館のお客様には、何卒ご理解ご了承いただきますようお願い申し上げます。
今後もより一層の努力をして参りますので、引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

変更日時:2020年6月より
変更後の入場料:大人 800円
        高校生以下 無料

杉原千畝Sempo Museum臨時休館再延長のお知らせ

新型コロナウイルスの国内外の状況等に鑑み、臨時休館の期間延長をいたします。
再開につきましては、感染状況や行政当局の情報等から判断し、決まり次第、当ホームページやFB、Twitterにてお知らせいたします。皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

杉原千畝Sempo Museum臨時休館期間延長のお知らせ

新型コロナウイルス(SARS-CoV2)の拡大防止のため、2020年3月4日(金)から3月17日(火)まで臨時休館としていましたが、当面の間、休館期間を延長いたします。再開につきましては4月上旬を予定しておりますが、決まり次第、当館のウェブサイト等でお知らせいたします。

ご不便、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒宜しくお願いいたします。


杉原千畝Sempo Museum臨時休館のお知らせ

新型コロナウイルス(SARS-CoV2)の感染拡大予防のため、下記の期間、臨時休館とさせていただきます。

臨時休館
――――――――――――――――
◆期間:2020年3月4日(水)~3月17日(火)

営業再開日につきましては、3月18日(水)を予定しておりますが、今後の状況を注視しつつ、再開日を変更する場合は改めてお知らせいたします。
当館の展示を楽しみにして下さっている皆様には申し訳ありませんが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。


新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別なるご厚誼を賜り、厚く御礼申し上げます。
昨年3月に東京の八重洲に杉原千畝Sempo Museumを開設し、国内外より多くの方にご来館いただき交流を深めることが出来ました。千畝の人道博愛の精神はともすると不寛容に傾く現代においてなお一層のテーマであると再認識をいたしました。
本年は杉原千畝生誕120年、ビザ発給80年の節目となります。
講演会・企画展など様々な行事を通じて皆さまと連携を深めて参る所存です。
引き続き多くの方からのお力添えを賜りたく、ご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年1月1日

NPO杉原千畝命のビザ
理事長 杉原千弘

 

 

過去の活動報告

 2020年の活動報告はこちら>>

 2019年の活動報告はこちら>>

 2018年の活動報告はこちら>>

 2017年の活動報告はこちら>>

 2016年の活動報告はこちら>>

 2015年の活動報告はこちら>>

 2014年の活動報告はこちら>>

 2013年の活動報告はこちら>>

 2012年の活動報告はこちら>>

NPO法人杉原千畝命のビザ
〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-21 1F

Copyright©2011 NPO Chiune Sugihara. Visas For Life All Rights Reserved.

このHPに掲載されている 文書や画像を無断で使用することを禁じます。